宮迫博之と田村亮の芸能界復帰はいつ?松本人志や明石家さんま、ビートたけしの事務所に所属!?

芸人

雨上がり決死隊の宮迫博之とロンドンブーツ1号2号の田村亮が自分たちの口で今回の騒動を謝罪したいという想いから、自主会見をライブ配信しました。その会見で吉本興業に対しての感謝の想いと同時に出てきた吉本興業の悪質なパワハラ体制が公になっているのが話題になっています。

追記:今回の宮迫博之と田村亮の会見を受けて、吉本側が正式に雨上がり決死隊の宮迫博之との契約を解消したことを発表しました。

今回、宮迫博之と田村亮が自分たちで謝罪会見を開くにあたってのやり取り、実際に会見であらわになった吉本興業のパワハラともいえる対応にさまざまな反応がでています。

おなじ吉本興業所属の松本人志をはじめ、明石家さんまやビートたけしも宮迫を擁護する声もあがっています。プロサッカー選手の本田圭佑もコメントを残しています。

一方で、世間の声として引退は当然だなどという厳しい声も上がっているのも事実です。

宮迫博之と田村亮の今後は一体どうなるのでしょうか?

宮迫博之と田村亮の謝罪会見動画配信

今回の宮迫博之と田村亮が自分たちで行った謝罪会見は宮迫のツイッターでリアル動画配信されていました。その動画はこちらです。

 

 

 

宮迫博之と田村亮の復帰はあるの?どうなる??

今回の宮迫博之と田村亮の謝罪会見を行うにあたって、はじめは吉本興業のほうでは2人が早い段階で本人たちの口から謝罪会見をしたいという要望を取り入れずに一方的に吉本興業が用意した台本と会見の場で行わないとクビにすると脅していたことが宮迫博之と田村亮の会見から分かり、吉本興業側のパワハラにも問題があるのでは?とされています。

吉本興業の中でもかなりの影響力を持っているとされているダウンタウン松本人志は今回の謝罪会見をみてこのような発言をしています。

 

今回の会見で吉本興業との関わりをみていても、

・吉本興業が用意した会見をすっぽかしている

・弁護士をたてている

・自分たちで謝罪会見をひらいている

などの点からみても吉本興業のクビが取り消されることはないようです。

また、これだけの実力を持ってエンタメ業界を盛り上げてきた芸人が一瞬にして消えるのは業界的にもダメージは大きいのではないでしょうか?

 

お笑い業界の大所、明石家さんまも今回の件で、

「宮迫博之が吉本興業と契約を解消するのならうちの事務所で引き取ろうかな」と発言しています。

 

大先輩たちにもこれだけ慕われていることから、宮迫と田村亮の人間性と実力が垣間見れるのではないでしょうか?

宮迫博之と田村亮の復帰はいつ??

宮迫博之と田村亮の会見で2人ともこのまま引退は考えていない。自分たちはお笑いしかやってこなかったのでこれしかできません。

「今までここまで育ててくれた吉本興業には感謝しかない」と言っています。

今回の騒動で芸能活動を引退したとしても騒動が落ち着いた1年後くらいにユーチューバーとして活動したら充分に成功するのでは?という声も上がっています。

吉本興業との問題が落ち着くまでしばらく復帰は考えずらいと考えられます。

復帰できたとしても、早くても来年以降もしくは1年後程度になるのではないでしょうか?

まとめ

宮迫博之と田村亮が自分たちの口で謝罪したいと会見を開きました。会見では今まで表では語られることがなかった吉本興業のパワハラ的なやり方が公にされましたね。

宮迫博之と田村亮は吉本興業との契約は解消されましたが、松本人志や明石家さんまやビートたけしなどが来てほしいとラブコールをしています。

宮迫博之と田村亮はこのまま引退するのでは?と言われておりますが、

2人がこのままお笑い・エンタメ業界から姿を消すことは考えずらいと思われます。

しかしながら、2人が復帰するのはこの騒動が落ち着かないと難しいことから、復帰するとしても、少なくとも半年から1年以上、来年以降になるのではないかと予想します。

 

確かに2人は自分の保身のためにウソをついてしまったことは悪いことだとは思います。

本人たちはきちんと自分たちの非を認めて謝罪し正直にこれまでの経緯を自分たちの口で隠すことなく語ったことは誠意ある対応だと私は思います。

失敗は誰だってします。失敗がゆるされない世の中になってしまっていいのでしょうか?

私たちは失敗からたくさんのことを学びます。

 

何かミスをしたら簡単にその本人たちをやめさせても、本質的な問題が解決するわけではありません。同じ失敗を繰り返さないためにも、そして隠し事はよくないということを伝えるためにも、今後の未来の育っていく芸人のために、本質的な抜本改革が必要なのではないかと思います。

 

今回の騒動はお笑い業界全体に大きな影響がでてくるのではないでしょうか。

これをきっかけに今の後輩芸人やこれからお笑い芸人を目指している子供たちのためにも、事務所と所属芸人・タレントとの関わりがいい方向に改善されてお互いにとって働きやすい環境になっていくことを願います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] ※追記:7月20日に今回の騒動の発端となった宮迫博之と田村亮が2人で謝罪会見を行いました。 […]

  2. […] 宮迫博之と田村亮が行った謝罪会見について・今後の活動や復帰はいつ? […]

タイトルとURLをコピーしました