全仏オープン2019 結果速報!2回戦 大坂なおみ対元世界女王アザレンカどちらが勝利?

テニス

全仏オープン2019がパリ・ローランギャロスで開催されている。女子シングルス2回戦となる5世界ランキング1位の大坂なおみ選手(21=日清食品)は、元世界女王の同43位アザレンカ選手(ベラルーシ)と5月30日に対戦。対戦成績は1勝1敗。

全仏オープン2019 大坂なおみ 第1戦「人生で一番緊張した試合だった」

大坂なおみ選手は第1戦では90位のアンナ・シュミエドロバ(スロバキア)と対決し0-6、7-6、6-1で逆転勝ちした。

初戦で苦しい展開で勝利した大坂なおみ選手。

「人生で一番緊張した試合だった。緊張とストレスがすごくて、足が動いていなかった。最後までほぐれなかった」とインタビューで話していた大坂なおみ選手。

最後まで自慢の強打が最後まで制御できずアンフォースとエラーなど「凡ミス」を繰り返した。

なんとか最後には勝利し本人もホッとしていた様子だった。

 

 

第2戦目、試合の行方はいかに??

 

全仏オープン2019 大坂なおみ 2戦目の試合結果は?

全仏オープン女子シングルス2回戦は、第1シードの大坂なおみと世界ランキング43位で元世界ランク1位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)が対戦。

現世界女王 vs 元世界女王対決!

大坂なおみ選手自身も「きっと厳しい試合になるだろう」と語っていた注目となる2回戦。

 

序盤はストロークのミスが目立ち、元世界女王のアザレンカにブレークを許す苦しい展開になったが、第2セット第8ゲームで5度のデュースを制して波に乗ると、最後まで自慢の強打と精神力は揺るぐことなく最後まで集中していた。

注目の試合結果は大坂が4-6、7-5、6-3のセットカウント2-1でアザレンカを破り、今大会2年連続となる3回戦進出を決めた。

2時間50分の熱戦だった。

試合後の会見でアザレンカは

「彼女の球はとても強くて重いの。両サイドにも打てるし、サーブも抜群。理に適ったテニスをする。彼女はいいプレーをしたし、今日の勝利に値するわ」

今回の試合で勝敗を分けたポイントはなに?という質問には、「彼女は今、確かに波に乗っている。自分で積み上げた大きな自信を利用しているの。自信を持ってプレーすると、普段とは違ったものが生まれてくる。それを上手くコントロールしているわね」

とスッキリとした表情で話していた。

 

 

アザレンカ プロフィール

ビクトリア・アザレンカVictoria Azarenka)

出身地:ベラルーシ・ミンスク

生年月日:1989年7月31日

身長:183cm

体重:66kg

利き手:右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

 

2012年と2013年の全豪オープン女子シングルスの優勝者。

ベラルーシ人として初めて世界ランキング1位になった選手。

これまでにWTA(Women’s Tennis Association)ツアーでシングルス20勝、ダブルス6勝を挙げる。

自己最高ランキングはシングルス1位、ダブルス7位。

“Wikipediaより”

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🎾 🌺 🐝 #RG19

A post shared by Victoria Azarenka (@vichka35) on

全仏オープン2019 大坂なおみ 3回戦の相手は?

全仏では3回戦進出が大坂なおみ選手の過去の最高成績。

大坂なおみ選手は世界選手1位選手としてはじめての全仏テニスです。

1戦も2戦もかなり苦戦しながらも勝利することができていて、精神的にもかなり成長しているように感じます。

 

3回戦は6月1日、世界42位カテリナ・シニアコバ(23)=チェコ=と対戦予定です。

全仏オープン初優勝に向けて一歩ずつ前進していく大坂なおみ選手から目が離せませんね!

引き続き応援したいと思います!!

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました