横浜中華街 : 行列が絶えないお粥専門店「謝甜記 貮号店(シャテンキ)」早朝からやっている朝粥がおすすめ!

横浜 中華街 エリア

食べることが大好き!グルメウォーカーのminakoです。

 

横浜中華街に来たら1度は食べてみたい中華粥専門店の「謝甜記 貮号店(シャテンキ)」

横浜中華街の中でも行列ができる人気店です。

 

謝甜記の中華粥はこだわりの食材を使った他にはない独特の味。

一度食べたら忘れられないクセになる味です。

バラエティーに富んだお粥は21種類

 
 謝甜記のお粥は、21種類と豊富にあります。
 
生の米から厳選して選んだ乾燥カキ・乾燥貝柱・鳥一羽を丸のまま入れ約4時間煮込んでいます。

フランス原産の「セル マラン ド ゲランド」という塩を使用しています。

お粥のサイズは普通サイズ(ラーメンどんぶりくらいのサイズ)と中椀サイズ(普通サイズの半分くらい)の2種類から選べます。

魚・貝系の中華粥は6種(あわび・かいばしら・えび・三鮮(白身魚・ツブ貝・イカ)・五目(エビ・白身魚・イカ・野菜)・さかな)

魚粥は別皿に魚が付いてくるのでそれを自分でいれるようになっています。

私はエビ粥を食べましたが、プリっとしていて美味しかったです。

 

■肉・たまご系中華粥は10種(五味(牛・豚・鶏・豚スネ・ピータン)・もつ・ぎゅうすじ・ごもく(豚レバー・豚モツ・豚肉)・レバー・牛肉・豚肉・鶏肉・たまご・ピータン)

上記に加えて、白粥と野菜粥があります。

他には、土鍋に入ったお粥を別皿で盛ってある具材を自分で豪華に入れる中華粥

■土鍋タイプのお粥(1人~2人前)4種

ふかひれ・かに・八宝(カニ・エビ・イカ・貝柱・ムール貝・ツブ貝・豚肉・白菜・小松菜・椎茸)・カキ(季節限定)

 

普通サイズのお粥を選ぶとOPEN~15時までの時間は焼売がサービスでついてきます。

 

何もいれなくても独特の中華粥のだしが効いていて美味しいのですが、途中お好みで「油条」「薬味」「醤油」などを入れながら味の変化を楽しむことも出来ます。

 

他にもいろいろ食べながら散策したい場合はお粥だけで充分だと思います。

謝甜記でしっかり食べたいあなたにはセットメニューもあるのでそちらがおすすめです!

まとめ

中華粥専門店の大人気店「謝甜記 貮号店(シャテンキ)」

土日は1.5時間ほど待つこともあるほどの大行列ができる中華粥の大人気店。庶民的な雰囲気の店構え。一度ここの中華粥を食べてしまったら忘れられません。

 

平日は朝8:30~土日は8時から営業しています。

朝は人が少ないのであまり並ばずに食べたい場合は朝粥を食べるのがおすすめです。

 

平日のOPEN~15時までは普通サイズの中華粥を注文すると焼売がサービスでついてきます。

手作りザーサイ、プーアル&ジャスミンのオリジナルブレンド茶は全日サービスでついてきます。

 

謝甜記の中華粥はからだに優しく染みわたり、一度食べたら定期的に食べたくなってしまう忘れられない味です!!

お粥の種類は豊富にあるので毎回いくたびにいろんな味を楽しむことができます。

謝甜記 貮号店(シャテンキ) 店舗詳細

《場所》

神奈川県横浜市中区山下町189-9 上海路辰ビル 1F

《アクセス》

みなとみらい線元町・中華街駅→徒歩5分
首都高速横浜公園出入口から5分

元町・中華街駅から351m

《営業時間》

[月~木]
8:30~20:30
[金]
8:30~21:30
[土]
8:00~21:30
[日]
8:00~20:30

・無休

 

・50席

・個室(8人可、10~20人可)

・ベビーカーの入店は不可

・予約はコースのみ可

平日:¥2270コースから(2名様より)
休日:¥3780コースから(2名様より)

・クレジットカード不可

・電子マネー支払い不可

タイトルとURLをコピーしました