水天宮 人形町 ランチ:土曜日も営業 人気店玉ひでからすぐ!サクサク揚げたてのかき揚げが美味しい立ち食い蕎麦「福そば」

日本橋・水天宮・人形町エリア

食べることが大好き!グルメウォーカーのminakoです。

どこか懐かしい雰囲気の街並み水天宮・人形町エリア。安産や子授けなどのご利益で知られる東京水天宮もあります。甘酒横丁には、昔からの老舗や人気の名店が立ち並んでいて、おすすめグルメスポットもいっぱいあり”下町グルメ”が楽しめます。

グルメスポットがたくさん立ち並ぶ日本橋 水天宮エリアですが、サクッと1人ご飯を食べたいときに行きたい立ち食い蕎麦のお店「福そば」をご紹介します。

親子丼発祥の老舗人気店「玉ひで」の近くにあります。

 

入り口入ってすぐ右側にある券売機でメニューを選びます。

混んでいるときは店主が「こちら、どうぞ!」と案内してくれます。券を店主に渡すときに、そば・うどんどちらにするかを伝えます。

福そばの魅力!種類豊富な天ぷら、かき揚げ

福そばのおすすめは「かき揚げそば」です。かき揚げ・天ぷらの種類が豊富です!

 

天ぷら、かき揚げは店で揚げているのでサックサクの触感を楽しめます。

カウンター中央に天ぷらがずらっと並んでいるのでその中から選びます。

普通のかき揚げ(野菜)をはじめ、紅ショウガ、春菊、ゴボウ、ゲソをはじめ、ゴーヤなど季節によって変わる季節の野菜も楽しめます。

紅色の紅ショウガはインパクトもありますし、からだもポカポカになります。なかなかクセになる味ですよ!

追加で天ぷらを注文することもできます。

 

ちょうど天ぷらを揚げているときに揚げたてを楽しみたいときは店主に「今、揚げたてはなんですか?」と聞くと教えてくれます。

福そばのこだわり

店主が蕎麦好き!聞いたら、店主も1日3食蕎麦を食べててまったく飽きないと言ってました。

毎日、店主がダシから作っているこだわりの蕎麦つゆは、濃すぎず薄すぎずバランスがとれており、ついつい最後まで飲み干したくなるような味です。

そばもこだわりの「生そば」を使用しています。蕎麦は、白い更科系です。

生そばなので、茹でるのに少し時間がかかります。

 

すべてのメニューをお持ち帰りすることができます。

年越しの季節になるとお土産用の年越しそばを販売しています。

まとめ

水天宮エリアでサクッとごはんを食べたいときにおすすめの立ち食い蕎麦「福そば」
カウンターのみのお店です。開店時間が6:40分からと朝早くからやっているのも人気の1つです。

カウンター中央にあるかき揚げを選ぶのが毎回楽しみです。バランスのとれたそばつゆを飲むとホッと気持ちが安らぎます。

ランチタイムは多くの男性客でにぎわいます。ガッツリ食べたい方は大盛+おにぎり、いなりがおすすめです。手作りで握っているおにぎりは懐かしの味がします。

おにぎり/いなりを注文するとすぐに出てくるので、先に食べながらそばが出来上がるのを待ちます。

私は温かいかき揚げそばしか食べたことがないですが、うどんも選べますし、冷たい蕎麦もあります。

いつでも迎え入れてくれる店主の雰囲気も福そばの魅力です!

福そば 店舗詳細

《場所》

東京都中央区日本橋人形町1-16-3

《アクセス》

東京メトロ日比谷線人形町駅A2出口:徒歩1分
東京メトロ半蔵門水天宮前駅8番出口:徒歩2分

人形町駅から166m

《時間》

[月~金]
6:40~20:30
[土・祝]
6:40~16:00

[日]

休み

《支払い》

予約不可・現金のみ

タイトルとURLをコピーしました